保育目標・方針

~保育理念~

「はじめて」を特別なものとし、「生きる力」「こころのねっこ」を育む

~こども・保護者が安心・信頼し、地域に愛される保育園へ~

 

  ~保育方針~

① 養護と教育を基本に、清潔で安心・安全な家庭環境の下、基本的な生活習慣を身につけると共に、子ども達の利益を最優先し育む
② 集団生活の中で主体的に遊び、心豊かな感性、知性、社会性、表現力、生きる力を育む
③ 地域との連携を図りながら、保護者も一緒に子どもの成長を支える
④ 子どもが本来持つ「育つ力」を信じ、すぐには教えず・手を貸さず成長を見守る

⑤ 子ども達の”はじめて”を特別なものにし、より多くの”はじめて”を体験する

 

~保育目標~

【0歳児】

〇愛着と信頼関係の構築

〇生活リズムを整え、食べる力を養う

〇遊びの中で五感を刺激した体験を育む

 

【1・2歳児】

〇規則正しい生活の安定

〇探索活動、意欲への環境保障

〇周りの世界との出会いと豊かなあそび

〇遊びの中で五感を刺激した体験を育む

〇乳幼児に特化した環境から、幼児期の環境への接続

 

 

トップへ戻る